IN STUDIO
アイエヌスタジオ 一級建築士事務所
 WORKS    |    POLICY    |    PROFILE    |    CONTACT 

 PROFILE 

 IN STUDIOとは 

小笹泉奥村直子が主宰する一級建築士事務所です。
東京と京都を拠点としており、首都圏と関西圏をはじめとして、
国内外の建築設計、公共空間提案を行っております。



 小笹泉 / Izumi Kozasa 
  建築家, 一級建築士 
1985年東京生まれ。東京工業大学工学部建築学科を主席で卒業後、メキシコへ国費留学し、メキシコ人建築家のもとで修行。同大学院建築学専攻を修士制作一等にて修了。在学中は建築家・塚本由晴に師事し、渋谷区宮下公園改築、韓国西岸4万haのセマングム都市設計コンペ、世界の窓調査を担当するとともに、国家公務員試験Ⅰ種合格。その後、内藤廣建築設計事務所にて「九州大学椎木講堂」(基本設計・実施設計・監理)「とらや赤坂店」(基本計画)メトロ銀座線渋谷駅舎(実施設計)JR高山駅・自由通路・駅前広場(広場基本計画・駅舎および自由通路監理監修)日向市庁舎(基本設計)を担当。2017年よりIN STUDIOを主宰。

主な受賞
東工大卒業制作優秀賞 / 冬夏賞(優秀論文賞) / 東工大大学院 修士制作大岡山建築賞銀賞
建築環境デザインコンペティション 佳作 / Nikon Photo Contest International 2011-2012 入賞
2012年グッドデザイン賞・ベスト100(塚本研究室担当「みやしたこうえん」)
2015年福岡県美しいまちづくり建築賞・大賞(内藤事務所担当「九州大学椎木講堂」)



 奥村直子 / Naoko Okumura 
  建築家, 一級建築士, 住宅ローンアドバイザー 
1986年京都生まれ。京都工芸繊維大学を経て、同大学院を修了。在学中は建築家・岸和郎と米田明に師事するとともに、パリへ留学し隈研吾建築都市設計事務所パリ支所に在籍。その後、山本理顕設計工場にて、国内外コンペのほか、「横浜市立大学YCUスクエア」を担当。2017年よりIN STUDIOを主宰。



メディア掲載

  2019.5
新建築住宅特集 2019年6月号
日本最大手の住宅建築専門誌「新建築住宅特集」に耕の家を掲載頂きました。伸びやかな建物とそれを伸びやかに住みこなす住人の姿を紹介して頂いています。地域に生きるための空間構成を配置図や断面パースにより表しています。

  2019.4
日経アーキテクチュア 2019.4.11号
日本最多発行部数の建築専門誌「日経アーキテクチュア」に耕の家を掲載頂きました。私達設計者と住人へのインタビューを通じて、計画して建てられた後に住まれる家の実態を紹介して頂いています。

  2019.2
ねとらぼ
WEBメディアねとらぼで荻窪の部屋について書かせていただきました。なぜDIYをするのかハイデガーを引いて説明し、住みながら家具を作り替えてカスタマイズしていく様子を書いています。

  2019.2
ねとらぼ
WEBメディアねとらぼで本のワンルームについて書かせていただきました。住宅の説明のみならず、住む人のパーソナリティーや暮らし方のドキュメントになっています。2000RTの反響をいただきました。

  2018.8
リビタの住まい
リノベーション物件を取り扱うリビタに、自由のフラットを掲載いただきました。可動家具による自由な間取り、神田川と都電荒川線を望むデスク、コンクリート・ウォルナット、ステンレス、吹付けのインテリアに、46㎡の面積に可能性を感じて紹介頂いています。

  2018.8
東京R不動産
リノベーション物件を取り扱う東京R不動産に、自由のフラットを掲載いただきました。家具の組み換えでワンルームから1LDKまで間取りを変えられたり、ライフスタイルによってクローゼットや本棚の向きを変えられることを紹介頂きました。。新耐震基準やペット可などのポイントも書いて頂いています。

  2018.3
ROOMIE ZINE "OUR ROOM, OUR LIFE"
ROOMIEの部屋探訪連載「みんなの部屋」100事例を記念して発行されたZINE。ROOMIEは「好奇心と暮らす」をテーマに、家のなかの暮らしとカルチャーを紹介するライフスタイルメディア。荻窪の部屋のベンチ・プランター・棚で囲まれたリビングを再録して頂きました。

  2018.2
tuft club vol.141
発行部数41800部を誇る歯科衛生士のための業界誌「tuft club」のワンコーナーに、小笹のインタビューを掲載頂きました。歯科とな異なる業界で働くプロに心構えをインタビューする記事です。住む空間が変わることで、人生や世界の見方が変わること、人の役に立つ設計をしたいことなどを聞き出して頂きました。

  2018.2
NHK WORLD - RADIO JAPAN
アフリカにて放送されるNHK WORLDのラジオ放送で、野縁の店舗でのジャムづくりが紹介されました。西東京での都市農業の実践が世界に取り上げられました。

  2018.1
BigLife21
日本再生の鍵を探すべく、次代の産業を担う企業・サービス・次代の人材を教育する学校・取り組みを記事にするメディア「BigLife21」に、野縁の店舗と主催者の野崎さん、設計者の小笹をインタビュー頂きました。事業のビジョンとそれを支えるための設計趣旨を取り上げて頂きました。

  2017.10
ROOMIE みんなの部屋
「好奇心と暮らす」をテーマに、家のなかの暮らしとカルチャーを紹介するライフスタイルメディア「ROOMIE」に、荻窪の部屋を取り上げて頂きました。部屋の選び方、暮らし方のビジョン、設計の趣旨、部屋の使い方、持ち物たちを聞き出して頂きました。生活のカットやさりげなく忍び込ませたディテールの写真を建築写真家に撮って頂いています。

  2017.8
J:COM多摩
J:COMの地域放送にて、野縁の店舗で行われ地域のためのワークショップ「おもちゃの広場」と絵本の読み聞かせ会が取材されました。地域のために社会事業を実践する場が映されています。

  2017.8
読売新聞多摩版
読売新聞の地方版にて、野縁の店舗で行われた地域のためのワークショップ「おもちゃの広場」と絵本の読み聞かせ会が取り上げられました。

  2017.2
GO OUT Livin' vol.8
好きなモノ・コトに囲まれて暮らす、趣味人たちの部屋を紹介する「GO OUT Livin'」にて、本のワンルームを紹介いただきました。住人本人に住まい方と住まうための思想をインタビューしています。「窓を開けっ放しにすると泥棒が入らない」という心理学のセオリーをこの部屋で実践してみたとか。

  2016.6
ROOMIE みんなの部屋
「好奇心と暮らす」をテーマに、家のなかの暮らしとカルチャーを紹介するライフスタイルメディア「ROOMIE」に、本のワンルームを取り上げて頂きました。なぜ三軒茶屋の都市住まいを選んだのか、街に生きることを前提とした部屋のつくりかた、街と部屋の住み分けかたを取り上げて頂いています。


前職担当と個人活動でのメディア掲載

■担当プロジェクト
九州大学椎木講堂(内藤事務所にて設計・監理担当)
新建築 2014年7月号
日経アーキテクチュア2014年7月25日号
近代建築 2014年10月号
みやしたこうえん(塚本研究室にて基本設計担当)
新建築 2011年7月号
Learn from 1000 years. Return to live. Do not forget.(塚本研究室にて協働作画)
JA82号
東京都現代美術館「うさぎスマッシュ」展
窓学(塚本研究室にて調査・作画担当)
WindowScape 窓のふるまい学
Saemangeum Flux City
future 2009-16
横浜市立大学YCUスクエア
GA JAPAN 141

■写真
March
Nicon Photo Contest Internacional 2010-2011
金沢文庫の住宅(HHA設計の住宅)
Casa Brutas No.179

■執筆
TabiTabiTOYO
準工業地域に建つ町工場の構え 大田区大森を事例として(学士論文)
日本建築学会 大会学術講演梗概集



IN STUDIO All Rights Reserved.